まさ・けし治療院

(南浦和駅から徒歩10分・浦和駅から徒歩13分)

営業時間
平日   10:00~20:00(最終受付)
土日祝  10:00~18:00
休業日
  木曜定休日(不定休あり)

ご予約・お問い合わせはこちらへ

048-767-7280

セール勧誘の電話は固くお断りします

腰痛

腰痛

こんな悩みで困っていませんか?

  • デスクワークで長時間座っていると、腰が痛くて我慢できない。
  • 長時間の車の運転がつらい。
  • 子供を抱っこする際に腰に痛みがはしる。
  • 物を持ち上げようとしたら激痛で動けなくなった。
  • ぎっくり腰の痛みはなくなったが、腰の張り違和感がある。

坐骨神経痛

こんな悩みで困っていませんか?

  • いつもお尻に痛み、痺れを感じる。
  • 立っていると足が痛くて、立っているのがつらい。
  • 長時間歩くのがつらい。
  • 足の痛み、しびれ以外に足が冷たく感じる。

つらい腰の痛み・坐骨神経痛
早くそんな状態から解放されたいと
悩んでませんか?

 

そのつらい痛み、当院にお任せください

豊富な経験と高い技術力

長年鍼灸整骨院で様々な、スポーツや日常生活におけるケガ、数多くの患者様個々のお辛い痛み・痺れ、なかなか治りづらい症状など。日常生活から、そのつらい症状を取り除くお手伝いをしてきました。

整体・鍼灸の2本柱

国家資格である 柔道整復師、はり師・きゅう師の資格を取得しておりますので、ご安心ください。 整体にて身体の歪みを正し、筋肉の緊張を除きます。さらに整体にプラスして鍼灸を行うことも可能です。

時間をかけたカウンセリング

お客さまごとにきちんとお時間をとり、丁寧なご説明を心がけております。ご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。安心してご相談ください。

土日祝日も受付

土日祝日も夜18:00まで営業しております。平日は仕事でいつも帰りが遅い方や、昼間は家事や育児で忙しい方など、ぜひご利用ください。


腰の痛み日常生活から考えられる要因例


長時間同じ姿勢による筋肉の緊張

長時間座っていたり、立っていたり、中腰など同じ姿勢を続けていると腰の筋肉の緊張により、筋肉の疲労、血行が悪くなり腰に痛みが生じます。 またずっと足を組んで座ったり、猫背の姿勢が続くと、骨盤周りの歪みの原因となり腰の痛みを引き起こす要因にもなります。

運動不足による筋力低下
過度の運動や動作

運動不足などにより、腰の周りの筋肉(大腰筋・大殿筋・中殿筋など)の筋力が衰えると 腰椎への負担が高まり腰痛を引き起こします。 骨盤周りの筋肉は姿勢を保つのに大きく関与しているので、これらの筋力低下は腰の痛みの要因になります。

久しぶりに急に運動を始めたり、何か重い物を持ち上げる際に中腰で力を入れたり、腕だけで持ち上げたりと腰に負担のかかる動作により、腰の筋肉を傷めたり、椎間関節という腰の小さな関節が捻挫を起こし急激に痛みに襲われ(ぎっくり腰)動けなくなります。

ぎっくり腰で痛くて動けない時の対処法

腰の炎症を抑える

腰の痛み発症直後は炎症を鎮めるために、患部を冷やします。出来るなら氷嚢やビニール袋に氷を入れたものが良いでしょう。アイスパックなどの時は凍傷にならないようにタオルなどでしっかりと包んで冷やしましょう。
炎症と痛みを抑えるには、湿布、消炎鎮痛薬なども効果的です。(薬の服用についてはお医者さん・薬剤師さんとご相談ください)
(あくまでも急性期の腰の痛み、動くのもままならない時の対処法)

 

腰が痛いときの寝方

腰の痛い方を(例えば左に痛みが強く感じる場合は、左側を天井側)上にして、軽く膝を曲げ、太ももの間に枕・抱き枕やバスタオルを丸めたもの挟むと他の姿勢より幾分か楽に寝れことが出来ると思います。


腰の痛みこんなことから予防してみませんか?


姿勢に気を付ける

立ち仕事などで同じ姿勢をする際は、なるべく前かがみにならないよう気を付ける。デスクワークでつい癖で足を組んでしまう方は時々でも良いので、逆側の足を組んでみたりと同じ側に負担をかけすぎないようにする。

移動の際にカバンの持ち方など気を付ける

 

荷物は片側だけに負担がかからないように気を付ける。バックを片手で持つときはなるべく左右持ち替えるようにします。                                                            

重いものを力任せに持ち上げない
(無理な体勢から持ち上げない)

物を持ち上げる際には、中腰で力を入れたり無理な体勢で腕だけで持ち上げようとはせず、しゃがみこむようにして腰をしっかり落としてゆっくりと持ち上げるようにしましょう。

一日4~5分でいいのでストレッチをしてみる。

長時間のデスクワークなどは、一時間に一回くらいの目安で一度立ち上がって、軽く歩いたり(トイレに行く)、屈伸をしてみたり、体を動かしましょう。 また夜寝る前などに4、5分で布団の上でも良いので、お尻周り、ももの周りのストレッチを行うことをおすすめします。

どんなストレッチをすれば良いの?
症状にあったストレッチをご提案します。
いつでもご相談ください。


オススメ 
鍼灸+整体 70分程度

 
7,500円
オススメ 
整体 70分程度

 
7,500円

初めての方へ

お問合せ・ご予約

平日は時間がないという方も安心です。

当院は予約制です。当日の空きがある場合もございますので、まずはお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せ・ご予約はこちらへ

048-767-7280

 営業時間:平日   10:00~20:00  (最終受付)    
        土日祝日  10:00~18:00

 定休日: 木曜(不定休あり)

※ お電話でのご予約の場合、施術中により電話に出られない場合があります。その際はお手数をお掛けしますが、留守番電話に「お名前・ご連絡先」を残してください。こちらより折り返しご連絡させていただきます。
折り返しの電話にてご予約の成立になりますので、ご注意ください。お急ぎの方はネットでの予約を宜しくお願い致します。

予診票に記入をして頂きます。

記入用のバインダーをお渡しします。

初回の方には、予診票のご記入などありますので、ご予約時刻の5分前までに、お越しください。

予診票へ、お手数ですが、症状やお悩みなどについての記入をお願いいたします。

詳しい内容については、改めてヒアリングをさせていただきますので、どうぞご安心ください。

※予約時間より10~15分以上の早い時間の来院の場合、大変恐縮ではございますが、当院入れ替え制の為、院外でお待ちいただく場合があります。予めご了承ください。

問診・検査

なんでもお気軽にご相談ください。

 ご記入頂いた、予診票を確認しながら、患者さまの状態をお聞きします。

現在の身体の状態を検査させていただいたうえで、状態と施術の説明をしていきます。

一つでもご不明点がございましたら、お気軽に お申し付けください。

施術

痛みのない施術を心がけていますので、どうぞ安心してご利用ください。

施術を開始させていただきます。

なるべく痛みのない施術を心がけておりますが、力加減が強く感じるといった場合はお知らせください。

その他、施術中に気になることがあればご遠慮なくお声掛けいただければ幸いです。

施術後の説明・通院計画

専門用語をなるべく使わずに、分かりやすい説明を心がけています。

施術終了後、どのような施術を行ったのか、分かりやすく解説をいたします。

また、効果的な施術のペースなどについてご提案させていただきます。

日常生活においての注意点やストレッチなどの自己ケアの方法など、参考までアドバイスをしています。

お仕事やご家庭の都合も考慮したうえで、最適な通院計画を一緒に考えさせていただきますので、どうぞ遠慮なくご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

048-767-7280

営業時間 平日 10:00〜20:00  (最終受付)

土日祝日 10:00~18:00
              

定休日: 木曜(不定休あり)
 

※セール・勧誘のお電話は固くお断りいたします。

 

まさ・けし治療院
アクセス・営業時間

住所

〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和1-5-2
Mビル101

1南浦和駅から徒歩10分
浦和駅から徒歩 13分
さいたま市立大谷場小学校近く

営業時間
 
午前 ×
午後 ×

平日 10:00~20:00(最終受付)
土日祝日 10:00~18:00     
                                  

定休日

木曜(不定休あり)
 

     新着情報

2024年1/30
営業スケジュールのページに
2月の営業時間の案内を記載しました。
予約の際のご参考にしてください。 

急な変更等ありますので随時
ホームページもしくは当院の
X(旧Twitter)もしくは
googleマップの
情報を参考にしてください。


 

院長ごあいさつ

芥子 雅行
(けし まさゆき)

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。